日本センヂミア株式会社

会社案内

会社概要
社名 日本センヂミア株式会社
所在地 地図はこちら〒101-0031 東京都千代田区東神田2-10-14 日本センヂミアビル
TEL.03-3861-1541 FAX.03-3861-1543
設立 昭和37年10月29日
資本金 1億円
発行済株式総数100,000株
(双日45,000株、米国センヂミア社45,000株、日立製作所10,000株)
年商 15億円(平成28年度)
代表者 代表取締役会長 タデウス・M・センヂミア
代表取締役社長 鈴木 秀洋
従業員数 20名(平成29年4月現在)
事業目的 各種圧延機およびその付属機械に関する設計並びに技術指導の請負
各種圧延機およびその付属機械、またはそれらの部品の製造並びに販売
不動産の賃貸
取引銀行 三菱東京UFJ銀行・堀留支店
みずほ銀行・横山町支店
朝日信用金庫・豊島町支店
三井住友銀行・神田支店
沿革

1962年 昭和37年 10月

日本橋江戸橋3丁目に資本金1,200万円にて設立

1964年 昭和39年 5月

資本金2,000万円に増資

1965年 昭和40年 10月

光洋精工株式会社と提携し、Backing Assyを国内生産開始

1968年 昭和43年 3月

自動卵焼き機の1号機を納入し、食品機械分野に新規参入

1970年 昭和45年

日本橋本町2丁目に移転

1972年 昭和47年 5月

創立10周年記念祝賀会をパレスホテルにて開催

1973年 昭和48年 9月

東神田2丁目に自社ビル用地127.53坪購入

1974年 昭和49年 11月

日本センヂミアビル竣工

1977年 昭和52年 8月

東神田2丁目の日本センヂミアビルに移転

1982年 昭和57年 10月

創立20周年記念祝賀会を日商岩井ビルにて開催
"日本センヂミア20年のあゆみ"を発行

1981年 昭和56年

新機種Z-Hi Millを特殊金属工業(株)殿、高砂鐵工(株)殿に納入

1987年 昭和62年

Z-Hi Millを韓国向けに初輸出

1990年 平成2年 2月

CAD GM-100を導入

1990年 平成2年 5月

資本金1億円に増資

1991年 平成3年 6月

Double Power Crown装置1号機を日本金属工業(株)殿に納入

1992年 平成4年 8月

Z-Hi Millを台湾向けに初輸出

1992年 平成4年 10月

創立30周年記念祝賀会を開催

1993年 平成5年 1月

機械据付工事業認可

1998年 平成10年 12月

初のFSBA装置を日新製鋼(株)殿に納入
初の4幅ミルをスペインACERINOX社向けにターンキーベースで輸出契約

2002年 平成14年 10月

"日本センヂミア40年史"を出版

2007年 平成19年 2月

初の5幅ミルを米国National American Staimless社向けに輸出契約

2007年 平成19年 7月

(株)神戸製鋼所長府製造所向けに納入した20段ミルで圧延スピード初の1,000m/minを記録

2008年 平成20年

売上 35 億円を計上

2009年 平成21年 6月

初のパラジウム用 20 段ミルを納入

2010年 平成22年 10月

韓国 Poongsan 社向銅合金用 20段ミルを納入

2012年 平成24年 10月

初のモリブデン用可逆式 Z-Highミルを納入

2012年 平成24年 10月

“日本センヂミア 50 年のあゆみ”を発行

日本センヂミア組織図
このページのトップへ